子ども教育学科
子ども教育学科の特徴

子ども教育学科
[2年課程/定員120名]

保育士資格 幼稚園教諭2種免許 小学校教諭2種免許

2年間で3つの資格・免許が取得可能

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭のトリプル資格で、広がる未来を!

子ども教育学科では「保育士資格」「幼稚園教諭免許」「小学校教諭免許」の3つを同時に取得できます。幼稚園、保育所は将来、「認定子ども園」への移行が見込まれます。「認定子ども園」では幼稚園教諭免許と保育士資格の両方が必要となることから、本学科ではこれら2つの取得を基本とし、選択で小学校教諭免許も取得できます。幼児教育と小学校教育の接続の重要性も指摘されており、2年間で3つの免許・資格が取得できることで将来に向けて大きな可能性が広がります。

こども教育学科の4つの特色

01:毎年100%近い就職率を記録

2年間で3つの資格・免許が取得可能で、活躍のフィールドがさらに拡大
保育士資格と、幼稚園教諭免許をダブル取得でき、さらに希望者は、小学校教諭免許が取得できます。就職先は保育所、幼稚園、小学校、養護施設、障がい児施設などの児童福祉施設まで大きく広がります。伝統と長年にわたる信愛卒業生の活躍や、本学の実践的なカリキュラムは教育現場で高い評価を得、例年、教職志望者のほぼ全員が教職に就いています。

02:教育実習を核とした多彩なカリキュラム

現場に必要な実力と感性を
かね備えた先生を養成します
保育士、幼稚園・小学校教諭養成に長年の実績を誇る本学では、1年次、2年次と段階を踏みながら、充実した教育・保育実習を実施。実習に関する事前事後の指導にも力を入れています。また、授業では、演習や発表などを多く取り入れ、自らの感性や実践力を高めながら教育・保育現場で必要な力を身につけます。

03:一人ひとりをサポートする少人数グループ担任制

きめ細かな教育態勢で、
学生のやる気に応えます
「一人ひとりを大切にする」というキリスト教の精神にもとづき、徹底した少人数教育を実施しています。例えば、ピアノの授業では経験・未経験などのグレード分けを行い個人レッスンで進度に応じた確実な上達を図るほか、教育・保育実習の成果を高めるため、実習事前事後指導も少人数で実施。真の実力が身につく教育態勢で、学生のやる気に応えます。

04:保育現場ですぐに役立つ音図体の実践力養成

得意分野の実力を高め、
即戦力となる人材を育成します
学生自身の感性を高め、保育現場でも活かせるように、多彩な教授陣と充実した授業内容で取り組んでいる本学の音楽、図工、体育分野の授業では「音図体 実践力アップ講座」を開講。学生自身が音・図・体の中から得意分野を選択し、より集中的に学ぶことで実践力や応用力を身につけます。
ページの先頭へ戻る