社会人の方へ
受験生情報一覧

平成30年度幼稚園教諭免許状(二種免)取得のための特例講座ついて

【必ず実務経験をご確認ください】
◎特例期間は、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関す る法律の一部を改正する法律(平成24年法律第66号)の施行の日(平成27年4月1 日)から5年間が終了するまでです。
そのため平成32年3月31日までとなります。 以下文部科学省のホームページにアクセスしてご自身が対象となるかどうか、 ご確認の上、お申し込みください。

幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例(文部科学省サイトへのリンク)


本学では、保育士資格を有し、幼稚園教諭免許状取得のための特例制度により幼稚園教諭免許状取得希望者に対して、夏期集中と通常課程において教科目を開講します。夏期集中と通常課程では申込方法が異なりますので、詳細をご確認ください。
:単位認定されるのは、受講終了約一か月後です。幼稚園教諭免許状取得のためには単位取得後、必要書類を整えて各自教育委員会に申請しなければなりません。

■出願資格 保育士資格を有し、法が定める期間内に実務経験年数を満たし幼稚園教諭免許状取得を希望する方。但し通常課程で受講する場合は女子に限る。
■受講料(教科書・教材代は別途)

全科目8単位受講の場合 121,000円
(※ 検定料10,000円、登録料15,000円、1単位12,000円×8)
一部履修の場合は、検定料+登録料+単位数×12,000円
例:1科目2単位受講の場合49,000円
※本学卒業生は検定料5,000円


夏期集中講座

開講科目
○教職に関する科目
教育職員免許法施行規則に規定する科目 授業科目名 修得単位
■教職の意義等に関する科目
○教職の意義及び教員の役割
○教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
教育者論 2単位
■教育の基礎理論に関する科目
○教育に関する社会的、制度的又は経営的事項
(日本国憲法(特に第26条)を取り扱うこと)
教育原理 2単位
■教育課程及び指導法に関する科目
○教育課程の意義及び編成の方法 教育課程総論 1単位
○保育内容の指導法 保育内容の指導法 1単位
○教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。) 教育方法 1単位
■生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目
○幼児理解の理論及び方法 幼児理解の理論及び方法 1単位
■受入人数 40名
定員を超える場合は抽選(本学卒業生、現職優先)
※なお受講者が5名に満たない科目は開講しません。
■開講期間 平成30年8月7日(火)~8月25日(土)日祝を除く8:50~16:00
(昨年度の時間割は、こちらをご覧ください)
■申込受付期間 平成30年5月7日(月)12:30(昼)~5月21日(月)
■申込方法 申込期間に申込フォームからお申し込みください。
入力内容 : 氏名・旧姓(本学卒業生のみ)・郵便番号・住所(書類送付先)・生年月日・最終出身校(卒業年月)・勤務先名・受講希望科目名・連絡先電話番号・メールアドレス・保育士登録番号
■受講者決定通知 申込者全員に、5月25日(金)に抽選結果をメールにて連絡させていただきます。
※5月25日以降にお申込の場合は、随時メールで連絡させていただきます。
■受講決定後提出書類
(1)誓約書
(2)保証書
(3)履歴書(本学所定の用紙)
(4)保育士証の写し(旧姓のままでも可)
(5)受講料の振替払込受領証(コピー可)
■単位認定、証明書について 受講科目の単位認定は平成30年9月に行います。
9月末までに成績表と「学力に関する証明書(附則第10項)(幼二種免)」を郵送します。

通常課程の中で開講(女子に限る。在学生と共に受講していただきます。)

■受入人数 10名
■受入科目前期「教育原理」2単位、「教育課程総論」1単位、「教育方法」1単位
後期「教育者論」2単位、「幼児の理解」2単位
及び、保育内容の指導法については、下記の1単位科目の中から1科目以上履修
前期「保育内容総論」「保育内容(環境)」「保育内容(人間関係)」「保育内容(言葉)」
後期「保育内容(健康)」
希望者は「科目等履修生募集要項(子ども教育学科)」をご覧ください。
時間割は、前期分は2月下旬、後期分は8月初旬に決定します。
*取得免許状について
本学の講座で単位認定されますと「学力に関する証明書(附則第10項)(幼二種免)」を発行することになります。[「幼稚園教諭二種免許状」が取得できます。]

 

*個人情報の取扱いについて
提出いただいた各種書類の個人情報にかかわる事項は、個人情報保護法に基づき厳正に取扱い致します。

 

JACA
本学は、平成27年3月、短期大学基準協会による第三者評価において「適格」であるとの認証を受けました。
ページの先頭へ戻る